上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
webDICE - 骰子の眼 - 写真家・石田昌隆:撮り終わった後もその写真について考え続ける人が写真家なんじゃないかな
大学に入ってボブ・マーリィを知り、色々コンサート観にいったりするうちに、今撮るべき場所はどこかって考えたらジャマイカしかなかった。ジャマイカ行って音楽関係の写真をとってるうちに気づいたら音楽写真家になってたってんだよねAUGUSTUS_PABLO


スポンサーサイト
ricoのスケッチ・ダイアリ : ボブちゃんお誕生日おめでとう。
結論。世界でいちばん有名な日本人inジャメーカ。
マイティークラウンとランキンタクシー!no mus!
2009年2月3日(火)のキングストン:hase-t Music is My Life:So-net blog
キングストンに到着。今は夕方の18時ぐらい。
エアポートでのジャマイカのマナー?がよくなってる。
昔はもの凄い沢山の人が寄って来て、
わいわいと大変だったのですが、
普通になってしまいました....がく~
いい事なんですが、何かあっさりし過ぎ......
彩のジャマイカ生活日々徒然: ネグリルにて
ネグリルといえば私が通い続ける大推薦のジャマイカ御飯屋さん、アキチュリーレストラン。「Iyahが書いたガイド記事のお陰かな、日本人のお客さんが急にたくさん増えた~」と感謝されて、ライスアンドピーズ大盛り&お土産ごっそり。笑 嬉しい限り。ネグリル行ったら是非トライ!
■鼻歌記念館■: Tex 1994
Tex 1994

ニューキングストンのBossだった TEX

http://www.isaacs.jp/Jamaica/Texmessage.html より

長い人生には、数多くの浮き沈みがあり、与えることもあれば、貰えることもあるし、許してやることもあれば、忘れてしまうこともある。だけど、許すことが出来ても、決して忘れてはいけない。過去を忘れてしまえば、未来はないんだから。人生の思い出は大切にすべきだ。自分の愛する人生を生き抜き、自分が生きている人生を愛そうじゃないか。自分も生き、他人をも生かし、目一杯生きて愛し抜こうじゃないか。
レゲエ&ジャマイカ SYSTEM ISAACS
現在キングストンにはたくさんの日本人が住む。大学や専門学校に通う人、ゲトーに住んでエンジョイしている人、ジャマイカンと結婚し、生活している人…。
 いたずらにキングストンを恐れて欲しくはないし、その必要もない。ただ、ラガマフィン・セキュリティーたちはそれなりのリスクを背負ってあなたを守ってくれるのだ。
 ラガマフィンたちとのつきあいの中で、ボラれたとか不満を持つ人もいると思うが、キングストンにはキングストンの掟がある。ここは見方を変えてみることも必要ではないだろうか。
ricoのスケッチ・ダイアリ : Yes, Bess FM
金曜の午後はBess FMと決め(られ)てるが、このBess FMがUstreamで見られるようになったっち。ここ。スタジオの模様を24X7で見れるってのはべつにどーかと思うんですけど(笑)こりゃラジオで聞くよりはいりやすくていいわ。このステーションはルーツ中心でマイタイプofミュージック♪
DJガブリ君のコーナーは毎週金曜の午後2時から6時と、毎週月曜と火曜の夜10時から深夜2時。ジャマイカ時間よん。日本で聞くのはプラス14時間ね。Betta Vibe。
ricoのスケッチ・ダイアリ : No Woman No cry
タータおじさんことヴィンセント・タータ・フォード氏が暮れに病気で亡くなられて、今週末カルチャーヤードでお別れ会が数日にかけておこなわれるそう。お葬式は来週ウェブスター記念教会にて。
グリーナー紙TATAの記事。
タータはボブのトレンチタウンのbrethrenで、「ノーウーマン・ノークライ」の作詞権をもっている人として有名。数年前まではボブマーリー・ミュージアムやトレンチタウンで見かけたのに、このところめっきり見なくなってたね。なぜこのタータおじさんが作詞権をもつことになったかは、ほんとのところ、ミステリーに近いです。

1月8日(木)放送です。
TBS bsi 番組「Song to Soul」 22;00~22;54
「ノーウーマン・ノークライ」の歌詞に登場するジョージおじさんのインタビューなど、マーリーファン必見です。
ヴードゥーの神々―ジャマイカ、ハイチ紀行ヴードゥーの神々―ジャマイカ、ハイチ紀行
ゾラ・ニール ハーストン
新宿書房 刊
発売日 1999-04




さらに詳しいジャマイカ情報はコチラ≫





Hot walking Jamaica―ジャマイカの熱い日Hot walking Jamaica―ジャマイカの熱い日
山下 純司
光村印刷 刊
発売日 2004-05




さらに詳しいジャマイカ情報はコチラ≫





ジャマイカでご出産。―26歳バツイチ決意の旅立ちジャマイカでご出産。―26歳バツイチ決意の旅立ち
桜 マナ
文芸社 刊
発売日 2002-08




さらに詳しいジャマイカ情報はコチラ≫





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。