上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリファナ・ブック―環境・経済・医薬まで、地球で最もすばらしい植物=大麻の完全ガイドマリファナ・ブック―環境・経済・医薬まで、地球で最もすばらしい植物=大麻の完全ガイド
ローワン ロビンソン
オークラ出版 刊
発売日 1998-06
オススメ度:★★★★★




大麻取締の根元にあるもの 2002-02-26
レスター・グリンスプーン、ジェームス・バカラー(著)久保儀明(訳)『マリファナ』(青土社)が医者の立場から厳正な目でマリファナの薬理を分析・検証した本であるのに対し本書は、医療はもちろん、繊維、紙、食料、飼料、エネルギー・バイオマス、木材代替材料、プラスティック等、様々な大麻の応用例を具体的に示し、さらに環境問題にも言及する。さらに大麻と人類の歴史、各地の文化・宗教と大麻の関係までをまとめてある。勿論、法律に関する問題にも触れている。日本において大麻が取り締まりの対象となった理由は多くの研究者によって指摘されているように米国に倣っただけ、というもの。ではその米国においては…?本書には米国人研究者によって、その背景が語られている。こんな本を読んで悪法、大麻取締法の根元を考察するのもよいかもしれない。加えて、本日本語版には付録として日本文化と大麻の関係を詳述した章が付け加えられている。図表・コラム多数。索引付き。引用文献リストも完璧で信頼性が高い。一般の読者には勿論、これから本格的に大麻の研究に取り組む人の入門書としても便利である。


さらに詳しいマリファナ書籍情報はコチラ≫




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://jahumming.blog59.fc2.com/tb.php/302-295ef398
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。